リハラボ

知っておくと役に立つリハビリの知識を紹介

「知っておきたい!脳卒中の原因とは?」

はじめに 現在日本の死亡原因としてがん、心臓病に次いで3番目に多いのが「脳卒中」です。 死に至る病気として重大な疾患ですが、幸いにも死に至らなかった場合も多くの方が手足の麻痺や言語障害など多岐にわたる後遺症に苦しんでおられます。 そこで今回は…

リハビリ歩行につながる上肢の訓練方法

今回のテーマは、「歩行につながる上肢の訓練方法」ということですが、上肢の訓練を考える前に歩行おける上肢の役割を簡単に整理したいと思います。 歩行における上肢、肩甲帯の役割としては、①左右の立脚時に肩甲骨が外転することで立ち直りが起こり、片脚…

「みんなで笑って転倒予防!簡単にできるラダーエクササイズ」

はじめに ラダーエクササイズはスポーツのトレーニングに取り入れられています。複雑な動作を早く行うことにより、筋肉や関節、神経系の繋がりが強くなります。その結果、俊敏性や機敏性を高めることができます。 素早く動くことが苦手な高齢者のエクササイ…

リハビリ各病期における患者さんの問題点をどのように抽出するか!

はじめに 最近、クリニカルパスの導入やEBMに基づく治療展開という部分が重視され、患者さんの個別性を重視した評価、治療がないがしろになってきている現状がある。カンファレンスなどでもリハ評価としてどのような問題点があり、どのように仮説を立てたか…

「これからのリハビリに求められる知識!フレイルに対してリハ職ができること!」

はじめに 高齢化が進行している日本では、介護予防が重要となります。介護予防は「要介護状態になることを極力遅らせること」や「要介護状態になるのを未然に防ぐこと」を目的としていますが、フレイルやサルコペニアは介護予防分野で注目されているキーワー…

腰椎すべり症における大腰筋の機能解析

はじめに 腰椎すべり症は若年者によく見られる疾患の1つです。 程度が大きくなることで脊柱管が圧迫され、神経症状も見られるようになります。 また、すべり症を悪化させる要因として大腰筋の存在は無視できません。 主な作用は股関節の屈曲である大腰筋が…

セラピストの第3の手になるレッドコードとは?

はじめに 「ROMをするともう1本支える手があれば…」なんて思ったことはありませんか?リハビリの治療において、いかに患者様にリラックスしてもらうかは重要なポイントですが、そのためには四肢の重さを支えることが必要です。そこで、活用できるリハビリ機…

「女性必見!女性にも筋肉が必要なワケと効果的な鍛え方」

はじめに 近年、様々なトレーニングによって引き締まった健康的で美しい身体を目指す女性が増えています。 一方で、筋肉も脂肪も少ない細く華奢な身体を目指す女性もまだまだ多く、過度な食事制限を行う方も少なくありません。 しかし、しっかりと必要な筋肉…

「すぐにできる!3種の筋トレでサルコペニア予防」

はじめに サルコペニアは、高齢化が急速に進行している日本では要介護状態になる原因の一つとして注目されています。平均寿命だけではなく、健康寿命を延ばすためにもサルコペニアを予防することはとても重要となります。 今回は、サルコペニアの概要とすぐ…

リハビリでのパーキンソン病歩行訓練

はじめに パーキンソン病の歩行練習と言えば、ラダーや横線を用いた視覚誘導型の歩行練習やメトロノームを利用した聴覚誘導型の歩行練習が主となっているのではないでしょうか。 どの練習もその手段を用いている間は多少歩きやすくなっているのですが、その…