リハラボ

知っておくと役に立つリハビリの知識を紹介

「リハビリにおけるマッサージの効果とは?やり方とメリット」

はじめに マッサージとは施術者の手指や手掌を利用して体表をさすったり圧を加えたりする手法です。 一口にマッサージといっても手法や効果は様々であり、筋肉のコリや緊張緩和を目的としてマッサージ専門店で行われることもありますが、リハビリの一環とし…

効果的な臨床実習の進め方と実習指導者の役割

はじめに リハビリテーションの臨床実習は、これまで培った学内での学習をもとに、実際の臨床現場で実践できる貴重な機会となります。学生のうちに、臨床の雰囲気を体感することができ、臨床実習を修了した頃には学生は一皮も二皮も大きくなっていることでし…

リハビリテーションにおける塗り絵の効果

はじめに 塗り絵は、字が書けない小さな幼児から高齢者まで気軽に行える作業活動です。塗り絵は、クレヨンや色鉛筆、絵の具などを用いて、大きく塗ったり細かく塗ったり、自分のペースで取り組むことができるため、リハビリテーションの1つとして行われてい…

「下肢体幹のリハビリならスクワットが万能!正しいやり方と効果」  

はじめに 「スクワット」はトレーニングやリハビリを目的として行われている基本的なトレーニングで、下肢体幹の筋力をバランスよく総合的に鍛えることができます。 しかし、一口にスクワットと言っても正しい効果的なフォームで行えておらず、間違ったフォ…

リハビリテーションにおける外出訓練

はじめに リハビリテーション(以下 リハビリ)は、心身に障害を持つ人々の全人間的復権を理念として、単なる機能回復訓練ではなく、潜在する能力を最大限に発揮させ、日常生活の活動を高め、家庭や社会への参加を可能にし、その自立を促すものです。そのた…

脳卒中には様々な種類がある?脳卒中の種類について知ってほしいこと

はじめに 脳卒中という病気を耳にした事がある人は多いのではないでしょうか?日本人の三大生活習慣病の一つである「脳卒中」についてみなさんはどのくらい知っているでしょうか?「がん」「心筋梗塞」と並んで生活の中に潜む病「脳卒中」の種類について紹介…

バランス評価 量的な評価の中でいかに質的評価を行うか!?

バランスの評価を行う時に皆さんはどのような評価を行っているでしょうか。例えば、片脚立位が右が10秒、左が7秒だ。TUGが27秒だったなどでしょうか。数値の変化だけ追っているとなぜ、その数値が変化したのか、なぜその値だったのかということをとらえるの…

腰のモーニングペインは椎間関節を評価してみよう

腰痛は過度な前弯による病態が起因のもの、変性後弯による病態が起因のものがあります。 過度な前弯による病態として椎間関節障害や脊柱管狭窄症、脊椎分離症、仙腸関節障害、椎間板症などがあります。 そのなかでも椎間関節障害による腰痛(椎間関節性腰痛…

足を診ていますか?糖尿病の合併症とフットケア

はじめに 糖尿病とその合併症について、どのくらい知っていますか? 糖尿病の患者を担当したことがない、という理学療法士・作業療法士はほとんどいないと思います。それほど患者数が多く、リハビリテーションと関連が深い疾患です。 今、目の前にいる患者の…

新人必見!確認したいリハビリサマリーの書き方

はじめに 新年度になり、各職場にも新人が入職するなどして、新人教育が進められていることと思います。新人は、普段の臨床を安全に的確にこなすようにならなければいけませんし、カンファレンス資料や退院サマリーなど専門職として患者さんの経過や状態を報…